卒室生のコメント

井村沙也子(いむらさやこ) さん

在籍していた期間…13年
現在: 長野で新聞記者として勤務。仕事の傍ら 佐々木先生のもとヴァイオリンレッスンをご継続。

私にとって音研は、第2の学校でした。
目標にしたい先輩、同じ志を持った友人に囲まれ、揺るぎない基礎力や 演奏家としての姿勢を自然と身につけていったように思います。
数年のブランクから復帰し、昨夏ウィーン国立音大のマスタークラスに参加した際、 ブランクがあっても楽しんで弾けるだけの力をつけていただいていたのだと実感しました。
音楽を大事に、一生続けて行きます。

池上和樹(いけがみかずき) さん

在籍していた期間…計8年程
現在:ウィーン国立音楽大学在学中。

私は幼稚園の頃から小学校高学年、高校最後の数年間教室に在籍しておりました。
ソルフェージュの授業やクリスマス会のハンドベル合奏の練習が特に記憶に残っていて、 発表会では何度も一流のホールで演奏する機会があり、今考えても贅沢な経験だったと 思っています。
私が現在ウィーン国立音楽大学へ留学する上でも、自分の潜在的な音楽の能力を伸ばして 頂いた事や教室で培った全ての知識が大きな強みとなりました。

尾島紫穂(おじましほ) さん

在籍していた期間…5年間
現在:東京藝術大学、同大学院、ウィーン国立音楽大学修士課程卒業後ピアニストとして活躍中。

南青山音楽研究所ではソルフェージュと実技をしっかりと分けて指導してくださり、 音楽を学ぶ上で必要な基礎の部分を伸ばしていただけたと思います。
何よりここで素晴らしい先生に出会えた事から始まり、その後も先生が素敵なご縁を繋いでくだ さったおかげで今まで音楽を続ける事ができています。
練習が嫌で嫌でもうやめるなんて言い出した事もありましたが、根気強く付き合ってくださった 先生方には心から感謝しております。